HOME > 5軸制御加工とは

お問い合わせ





5軸制御加工

従来の直線3軸の加工に「傾斜」と「回転」の2軸を割り出す機構を付加することによって、取り付け面以外の複数の面加工を可能としたものです。5軸制御によって最適な方向からの工具のアプローチが可能になったり、より径の太い工具が使用できるなど加工時間の短縮や加工面の面粗度を向上させることができます。 
一方でその加工精度の測定には定まった規格がなく、また付加された2軸の呼称もA,B軸またはA,C軸とメーカーによって異なるなど、工作機械業界のこれからの課題と言えるでしょう。


5軸制御加工
工作機械のイメージ図(立型)


[ 東亜精機の5軸制御加工治具⇒ ]

 

5軸制御加工とはの説明文およびイメージ図は東亜精機工業において作成編集しましたが、大学、短大、専門学校、工業高校等の教育機関において教材として使用する場合に限り、弊社の同意無しに複写等することを認めます。

このページの先頭へ